進学館
フリーダイアル
0120-722-41511:00-19:00(日曜除く)

図形の極

小1~小6対象

受講試験不要

図形脳養成プロジェクト|図形の極

図形問題を解くために最も不可欠な力はイメージング力。

図形の極 授業風景

玉井式『国語的算数教室』の姉妹テキストで、図形に特化した自学教材です。
「イメージする力」の訓練で、公式に頼らない「図形脳」を養成します。

進級式(10級~1級)の無学年テキストを使用し、段階的に学習を行うことで一人ひとりの理解度に合わせた個人別学習システムを取り入れていますので、図形問題に苦手意識を持っているお子さまでも無理なく実力を身につけることができます。
特に映像での説明を必要とする問題には音声付動画を配信しており、イメージング力を効果的に鍛えます。

また図形の導入説明や問題のヒントなどの音声付動画はiPadを用います。パソコンやタブレット、スマートフォンにも対応していますので、ご家庭で視聴することも可能です。

各時間帯に定員がございます。

小1~小6まで全てのお子さまが対象ですが、基本的な内容からの学習となります。

図形の極の魅力

図形の極 教材イメージ1
図形の極 教材イメージ2

図形の極 教材イメージ3

「図形」が苦手。だから「算数」は嫌い。
中学入試の学習で多くのお子さまの悩みとなるのが「算数」です。

なかでも「図形分野」に対する苦手意識を持つ受験生はかなりの人数に上ります。『図形の極』では、級を基準にスモールステップで継続的に図形の学習を進めます。

特に黒板やテキストでは理解しにくい立体図形、回転体、展開図など、映像による解説で子どもたちの理解を深めます。無理なく、「図形」を得意分野に変えていくことができます。

図形・算数が苦手な子の割合

入試の鉄則は、まず「正答率の高い問題を落とさない」ことで合格ラインを確保することです。
その上で「正答率の低い問題」を得点することで最後の競い合いに勝利できます。

算数では「正答率の低い問題」=「図形」です。『図形の極』は、この図形分野に特化した教材です。
「図形」を克服し入試での「合格力」を高めます。

算数分や別正答率

図形の極 平面図形 図形の極 立体図形 図形の極 展開図 図形の極 角度 図形の極 垂直と平行 図形の極 比 図形の極 動く図形

学習の進め方

  1. 級別テキストで段階的に学習
  2. 立体アニメーションで「イメージング」
  3. 分野別実力確認テストで苦手分野を確認。
    合格するまで復習します。
  4. 進級検定試験にチャレンジ
  5. 合格の喜びが次のステップへの自信に!

図形の極 進捗が一目でわかる学習管理シート

実施している校舎

「図形の極」は、以下の校舎で実施しています。各校舎ボタンをクリックすると講座一覧が開きます。

学年別講座紹介

TOP