進学館
フリーダイアル
0120-722-41511:00-19:00(日曜除く)

アルゴクラブ

授業イメージ1授業イメージ2

数理ゲームやパズルで算数脳を大きく育てる。

アルゴは、数字のカードを使った推理ゲーム。
ゲームの勝利を目指すうちに算数脳を育成し、論理的思考力が身につきます。

ゲーム、パズル、論理問題に挑戦することで、考えることの「快感」を体験。「快感・達成感」を繰り返すことによって夢中になり、数理的な思考法(試行錯誤、発想、整理・組み立て、証明)が習慣化されて、算数、数学が好きになります。

アルゴの魅力

自ら考えて解決することの感動を繰り返し、[発想→構想] を習慣化します。

発想→構想


  • 遊べば遊ぶほど、数理的な思考力が磨かれる
  • 整数のセンス、論理性、集中力、記憶力などが高まる
  • 数理教室アルゴクラブで、メインの教材として使用
  • 科学的な指導法によって、算数が大好きな子どもを育てる
  • 考え抜く癖をつけ、見通す力、論理的に考える力を養う

アルゴクラブ公式サイト

アルゴ-algo
教材イメージ1 アルゴクラブのメイン教材
数理的な思考力を磨くカードゲーム
算数オリンピック委員会、ピーター・フランクル、東京大学数学科学生が開発。

磨かれる能力・・・整数のセンス、論理性、証明能力、解析的直感力、集中力、記憶力、コミュニケーション能力、説明能力
ピーキューブ
教材イメージ2 空間認識力、三次元的な概念を磨くパズル
手、目、脳を使って、立体的な構成力が磨かれる教材

磨かれる能力・・・空間認識力、想像性、集中力、空間的直感力と認識力
アイキューブ
教材イメージ3 平面図形のセンス、空間認識力を磨くゲーム
高濱正伸(花まる学習会代表、アルゴクラブ特級コーチ、算数オリンピック委員会理事 )の指導するアルゴクラブの会員児童が考案したパズル 図形・立体をイメージの中で構成、再現、移動、展開、転回する能力が育つ教材

磨かれる能力・・・平面図形のセンス、空間認識力、想像性、集中力、記憶力、図形・空間的直感力と認識力、コミュニケーション能力
ジオ1・ジオ2
教材イメージ4 イメージを強化するパズル
ジオ1・・・正方形や直角二等辺三角形のイメージ強化
ジオ2・・・正三角形を中心としたイメージ強化

磨かれる能力・・・図形の認識力、対称性、幾何学に通じる力
11/23「アルゴ全国名人戦」がお茶の水女子大学附属中学校で開催されました。
全国から選ばれた子どもたちが集まる年に1度のこの大会で今年も進学館生は「名人」、「ペア王」、「準ペア王」、「王位戦第3位」と健闘していました。

アルゴ全国名人戦・王位戦・アルゴ杯選手権 優勝

2018年度アルゴ名人戦 優勝  
王位戦 3位  
ペア王戦 優勝&準優勝
2017年度アルゴ杯 総合優勝  
アルゴマスター 獲得
王位戦 優勝&2位&3位  
名人戦 準優勝&3位
ペア王戦 優勝  
フェアプレイ賞 獲得
2016年度アルゴ団体戦 優勝&準優勝  
王位戦 優勝&3位
2015年度アルゴマスター 獲得  
王位戦 優勝  
ペア王戦 優勝
2014年度アルゴペア王戦 優勝
2013年度アルゴペア王戦 優勝

年長アルゴクラブ

年長対象

受講試験不要

数字クイズやアルゴゲームを通じて、数字で遊びながら算数が大好きになることを目指します。

子どもたちに考え抜くことの喜びを体感させて、本物の思考力を育てます。

  1. ゲームやパズルを通して算数脳を育成
  2. 年長のお子さまでも十分集中できる1回50分の授業
  3. 考え抜く癖をつけ、論理的に考える力を養成

「年長アルゴクラブ」は、以下の校舎で実施しています。各校舎ボタンをクリックすると講座一覧が開きます。

千里中央校の年長の授業は、SENRITOよみうり4F「アクティブ・ラーニング・スタジオ」での実施となります。

アルゴクラブ

小1~小3対象

受講試験不要

アルゴクラブはゲームやパズルで遊びながら算数脳を育てます。

ゲームやパズルで算数脳を育てる知能トレーニング講座です。
算数オリンピック委員会、東大算数研究会、ピーター・フランクル氏、高濱正伸氏が共同開発した教育プログラムのもと、パターンプラクティスに頼らない「本物の」思考力を育みます。

アルゴゲームで真剣勝負をし、プリント教材「詰めアルゴ」「ナンバーリンク」「チャレペー」で頭をほぐし、立体パズル「ピーキューブ」で空間のイメージ力を鍛え、テーブルを囲むように着席することで協力することの大切さを知る仕組みをとっています。また、全国のアルゴクラブ生が腕を競う『アルゴ全国名人戦』への出場やそこでの活躍を目標の一つとしています。
授業は学年の枠を取り払った縦割りクラスで実施します。簡単なルールを身につけるだけで、思考力を高めるトレーニングができますので、難解な算数のテクニックを知らなくても大丈夫です。

  1. ゲームやパズルを通して算数脳を育成
  2. 専用の教材を使用する知能トレーニング
  3. 考え抜く癖をつけ、論理的に考える力を養成

「アルゴクラブ」は、以下の校舎で実施しています。各校舎ボタンをクリックすると講座一覧が開きます。

千里中央校の小1~小3の授業は、SENRITOよみうり4F「アクティブ・ラーニング・スタジオ」での実施となります。

アルゴクラブアドバンス

小4~小5対象

受講試験不要

学力だけではなく、困難に立ち向かう勇気と人の気持ちを理解する思いやりの心を育てます。

4年生からは特にカリキュラムを意識して算数を修めていく学習を始める方が多いと思います。 “頭の器を広げる”という要素よりも“目に見える結果”を求められる機会が多くなります。

<アルゴアドバンスの3つの目標>

  • 5年生までを対象とした「ジュニア算数オリンピック」のメダリストになること
  • 国際数理能力評価試験「MASSE」でハイスコアを記録すること
  • アルゴクラブの全国大会で活躍すること。
  1. 専用の教材を使用する知能トレーニング
  2. 知能教育だけでなく、総合的人間教育を実践
  3. ゲームを通して、本物の思考力を育成

「アルゴクラブアドバンス」は、以下の校舎で実施しています。各校舎ボタンをクリックすると講座一覧が開きます。

学年別講座紹介

学年別で講座内容を確認することができます。

年長 小1 小2 小3 小4 小5 小6
TOP