小3 新4年生準備講座

戻る

4年生の先取り

多くの方が4年生からの通塾をお考えです。3年生夏から徐々に塾との付き合いに慣れていきましょう。まずは夏休みの2日間、見たことのない問題とプリント、チャレンジすることと達成感を知ってください。

塾は第2の学校で、特別じゃなくって、とても楽しいところなんだということを知ってもらうことをめあてとした2日間です。

塾が初めての人大歓迎です。この講座は9月からの月1講座、「新4年生準備講座」に続きます。

算数のカリキュラム 国語のカリキュラム
計算特訓
図形パズル 推理問題
ことわざ
読解初級問題 作文入門
小1~小3 解決パズル

戻る

自分で考える力が身につく

『解決パズル』は自ら考える土台を築く講座です。今後の学習において、自分で考え、自分で解決できるベースを作ることを目標に、1枚1枚のペーパーパズルにチャレンジしていきます。

自分のペースで取り組むものなので、なかなか進まなくても焦る必要はありません。壁にぶつかることもありますが、逃げずに根気よく取り組むことが他の学習にも大きく影響します。

子どもたちが自分で考えたことを認めるという授業スタイルにより、自らの力で次へと進めていく充実感も味わうことができます。また、子どもたちにとってはおなじみのパズルである、迷路やビルディング、魔方陣はもちろんのこと、先の学年の学習の手助けになるようなパズルも多く含まれていますので、一言でパズルといっても楽しいだけで終わるものではありません。

自己解決力を伸ばし、考える楽しさを知ってもらうために最適な講座『解決パズル』を経験し、自信を持って本格的な学習に進んでもらいたいと思います。

小4 ブンブン分数

戻る

ガッツ・エンジョイ
~This is Shingakukan’s origin~

4年生の受験算数において、どうしても避けて通れない大きな関門である分数計算。もちろん、『メインステージ』でも数多く練習していただきますが、時間の都合上どうしても自宅での学習量が増えてしまう状況にあります。

そこで、まだまだ分数計算が不安、あるいは分数計算そのものが未知の世界である4年生に集まっていただき、分数計算が「自然に」盛り込まれた文章問題や図形問題に取り組むことを通して、「無理なく」演習量を増やしていきます。
また、講師の目の前で課題を行っていただくことで、疑問の早期解消、正しい演習量の増加だけでなく、自宅での学習・負担を大きく軽減させます。

教材についてはスモールステップ方式を採用し、なおかつ問題文などにも「小仕掛け」を施しますので、取り組みやすくなっています。「何が何でも分数を、そして算数を得意になってもらいたい!」この想いに満ち溢れた講師が、ブンブン練習する子どもたちの心にしっかりと寄り添い(Believe&Beside)ながら、熱く指導していきます。

文字通り「ガッツ・エンジョイ!」な時間を過ごしていただきますので、どうぞご期待ください。

  カリキュラム
1 帯分数をマスター!
同じ分母のたし算・ひき算
2 通分をマスター!
異なる分母のたし算・ひき算
3 約分に注意!
分数のかけ算
4 式作りに注意!
分数の割り算
5 分数フィニッシュ!
整数×分数
小4 国語の最高峰

戻る

難文読解

受講目安:進学館オープン模試の国語偏差値55以上


この講座では入試によく出題される「環境」についての説明文と、同世代の少年少女が登場する物語文を解いていきます。

言葉の取捨選択や高度な論理的思考を要する抜き出し問題、心情が複雑で「その気持ちってわかるけど、どう書けばいいのかわからない!」と悩んでしまうような問題も出題します。

こうした難度の高い問題にどのようにしてアプローチしていくのか、この講座では「答えの導き出し方」にとことんこだわっていきます。将来、難関校受験をお考えの方はぜひご受講ください。

  カリキュラム
1 難解な記述を突破せよ!
物語文①(同世代)
2 難解な記述を突破せよ!
物語文②(同世代)
3 難解な記述を突破せよ!
物語文③(同世代)
4 論理を追え!
説明文①(環境)
5 論理を追え!
説明文②(環境)
小4 算数の最高峰

戻る

難問解析

受講目安:進学館オープン模試の算数偏差値55以上


最近の難関校の入試問題は、パターンプラクティスだけで解くことができる問題の割合が少なくなってきています。ある程度書いて手を動かさなければならない規則性の問題や、場合分けをした上で調べざるを得ない問題の出題割合が増え、また図形では、既存のテクニック+αが求められる問題も出題されます。

条件整理をした上での粘り強さと正確性が、難関校への合格率を高めるために求められる力です。このような力の養成が必要とされる難関校を志望する方はぜひご受講ください。

入試問題や算数オリンピックの問題も含め、現在の知識で立ち向かっていける、難しいけれども解けたときの爽快感を得られる問題、算数の美しさやおもしろさを感じてもらえる問題を用意してお待ちしております。

  カリキュラム
1 ひらめきで解こう!
2 緻密に場合分け!
3 粘りと根性で解こう!
4 入試問題に挑戦!
5 算数オリンピックに挑戦!
小5 最難関チャレンジ国語

戻る

灘・東大寺・洛南・甲陽・神戸女学院などトップへの登竜門

受講目安:進学館オープン模試の国語偏差値が58以上


灘・東大寺・洛南・甲陽・神戸女学院またはそのレベルの中学校を志望する方のための国語選抜講座です。

「Stage E」や「メインステージ」に関係なく、極めて高い学力と、最難関校を志望する意志を有する方を対象に、最難関校の入試問題に挑むために必要な国語の実戦力を養成します。特に、最難関校志望だが国語にあまり時間をかけていない場合は、効率的に学習できるこの講座をぜひ受講してください。

  カリキュラム
1 最難関校の論理
2 最難関校へのかけはし!
3 最難関校の国語力とは?
4 最難関校の文学
5 最難関校への表現力
小5 最難関チャレンジ理科

戻る

灘・東大寺・洛南・甲陽・神戸女学院などトップへの登竜門

受講目安:進学館オープン模試の理科偏差値が58以上


灘・東大寺・洛南・甲陽・神戸女学院またはそのレベルの中学校を志望する方のための理科選抜講座です。

「Stage E」や「メインステージ」に関係なく、極めて高い学力と、最難関校を志望する意志を有する方を対象に、最難関校の入試問題に挑むために必要な理科の実戦力を養成します。特に、最難関校志望だが理科にあまり時間をかけていない場合など、効率的に学習できるこの講座をぜひ受講してください。

  カリキュラム
1 地球と太陽
ばねの性質
2 月の動き
てこのつり合い
3 星座の動き
溶解度
4 植物のはたらき
燃焼
5 植物の分類
気体の発生
小5 難関校の長文記述

戻る

記述力増強!手を動かし続けよ!

難関校を目指す方と、最難関校志望だけれども記述が苦手という方にぜひおすすめしたい講座です。六甲・関学・海星・啓明など、難関校では30字~50字の記述問題が多く出題され、記述の総字数は300字を超える学校がほとんどです。記述問題の成否が合格を決めるといっても過言ではありません。

この講座では、論理的文章の記述と、文学的文章の記述を扱います。論理的文章の記述では、まずは解答の中心を捉える練習をします。その上で内容を詳しく書くか、もしくは理由をつけ足すか、あるいは対比の内容で主張を強めるかなど、文章の内容や設問から判断できるようにします。

また、文学的文章の記述では、単なる想像ではなく、文章の流れに沿った論理的な心情記述ができるようにしていきます。そして、さらに内容を発展させた心情変化の記述まで取り上げるようにします。

授業ではお子さまが意欲的に記述に取り組めるよう、文学的文章から取り扱います。長文の記述問題で、何を書いたらよいかわからず制限字数までなかなか届かないという方には特におすすめです。

  カリキュラム
1 文学的文章の記述①
2 文学的文章の記述②
3 文学的文章の記述③
4 論理的文章の記述①
5 論理的文章の記述②
小5 ピンポイント講座

戻る

得点力アップ!

ピンポイント算数 重要公式10選


『ピンポイント算数』では、4年生から5年生の7月までに学習する単元の中から、定着しにくい公式を1日2つずつマスターしてもらいます。

公式を覚えていてもその公式の使い方がわからないということがよくあります。それは演習量不足です。この講座では公式を使用する演習問題をたくさん解くことによって、公式の使い方を定着させることが目的です。

算数が苦手な方や最近受験勉強を始めた方におすすめの講座です。

  カリキュラム
1 円とおうぎがた
面積・まわりの長さ
2 等差数列
□番目の数・数列の和
3 速さ
出会い・追いこし
4 正多角形
角度・対角線の数
5 割合
割合の3公式・売買損益算

文章題の攻略に必要不可欠なツール

ピンポイント算数 マルイチ算


難関校ではマルイチ算(方程式のようなもの)で解こうとすると逆に難しくなる問題もありますが、マルイチ算でサッとすばやく解ける問題は非常に多くあります。

何でもかんでもマルイチ算で機械的に解こうとする姿勢は好ましくありませんが、近年の入試問題を分析すると、難関校のみならず中堅校でもマルイチ算を利用して解くべき問題が増えています。
つまり、かつては難関校志望者のみに必要とされたマルイチ算の解法が、すべての受験校において必要とされてきているということです。

確実な計算力・割合や比の考え方と同レベルで確実にマスターしておくべき解法の1つ、それがマルイチ算です。

今回の夏期講習でマルイチ算を徹底的に鍛えておけば、これからの算数の受験勉強、特に文章題で大いに役立つことはまちがいありません。

難関上位校を目指す方であれば、点の移動などの難問を解くときにも必要不可欠なツールになりますので、「マルイチ算」を得意分野にしたい方に、ぜひ受講していただきたいと思います。

  カリキュラム
1 相当算を極める!
2 割合の文章題を解くぞ!
3 マルイチ算の便利さを
堪能しよう!
4 倍数算をマスターせよ!
5 得意分野の完成へ!

比例で強くなる理科の計算

ピンポイント理科 基本式


『ピンポイント理科』は、あるテーマにスポットをあて、入試によく出題される内容をとことん追求する講座です。

「基本式」にスポットをあてたこの講座では、ばねと溶解度について学習します。理科における計算分野では、比例計算が中心となります。比例計算ができるようになれば、理科の計算の大半を攻略することができるといっても過言ではありません。

この比例計算の基となるのが「基本式」です。この講座では、基本式の理解からその利用までを細分化し、スモールステップ方式で基本式が使えるようになることを目標とします。基本式の攻略が、理科の計算を得意分野へと導きます。

  カリキュラム
1 基本式の理解
~ばねと溶解度~
2 基本式と基本パターン
~ばね~
3 基本式と基本パターン
~溶解度~
4 基本式と変化への対応
~ばね~
5 基本式と変化への対応
~溶解度~
夏期講習2020 TOPページはこちら