合格実績・合格体験記

2017年度入試 合格体験記(男子編)

灘中・高槻中 S.Kくん

9、10月の頃はテストでわからない問題が沢山あると焦ってしまい、変なミスを繰り返して落ち込んでばかりいました。そんな時、先生が常に励ましのお言葉をかけて下さり、冬期講習の頃には安定した点数が取れるようになりました。

本番も不安でしたが、無事合格できたのは、長時間つきっきりで面倒を見て下さったS先生、壊滅的な国語を鍛えて下さったI先生・S先生、いつも楽しい授業をして下さったT先生のおかげです。本当にありがとうございました。

保護者の方からのメッセージ

9、10月の時点では、過去問を解いても合格最低点にはほど遠い点数で、親としては息子が志望校を変更してくれる事ばかりを願っておりました。しかし、大学生になった長男に、「点が取れないから志望校を変えるのではなく、合格するにはあと何点取らないといけないかを考えないと!」と言われ、ネガティブな発言を一切禁止して様子を見ることにしました。そうすると、最終進路面談で、志望校が見えてきました。

そして迎えた受験当日。「今現在の自分の実力は全て出し切った!もう悔いはない!」とのことでしたので、彼の灘に対する熱い想いを答案にぶつける事が出来たのだと思います。長男も次男も進学館で困難に立ち向かう精神力、絶対に諦めない根性を教えていただきました。約10年間お世話になった進学館とも卒業かと思うと本当に寂しいです。

灘中・東大寺学園中・西大和学園中・愛光中 G.Mくん

自分はNクラスの他の人よりも圧倒的に勉強量が足りないと言われ続け、冬期講習中も、全てがバシッと取れた予想問題はありませんでした。このままで行けるのかと考えていた矢先に、面談がありました。

そこで、自分を奮い立たせてテストの受け方を丁寧に指導して下さったU先生に報いねばと思い、本番で全身全霊集中してがんばれました。また1日目の夕方、自分の緩んだ気持ちにカツを入れてくれたI先生、そして、自分にいろいろなことを教えてくれた先生方、ありがとうございました。

保護者の方からのメッセージ

幼児期のレゴ教室、こどもカレッジのパズル道場からお世話になり、今回やっと良いかたちで一区切りつきました。本当に親子共々感謝しております。長男は生来からのマイペースで本来の受験生の常識からは規格外でしたが、志望校全て合格という結果が残せたのも諸先生方の励ましと指導の賜と感謝しております。

特に直前にU先生より、思いはあっても親からはなかなか伝わりにくい受験勉強に対する熱意や、合否にかかわらず受験後にも続く学校生活や学習に対する態度等、親身になって具体的なご指導を頂きました。おかげ様で本人によく伝わり再起する事ができました。本当にありがとうございました。

甲陽学院中・洛南高等学校附属中・明星中・岡山白陵中 M.Oくん

2人のお姉ちゃんが通っていたので、僕は5歳の頃から豊中校に出入りしていました。僕にとって進学館はもうひとつの家のような存在です。本当によくしかられましたが、いつも最後は優しく励ましてくれました。出陣式でかけてもらった言葉や入試会場での応援、全てのことを僕は一生忘れません。

これまで支えてくれた家族、先生方、Eクラス・Kクラスの友達みんなのおかげで合格することができました。僕は進学館のみんなが大好きです。今まで、本当にありがとうございました。

保護者の方からのメッセージ

長女・次女に続き長男も志望校合格に導いて頂きました。7年に及ぶ我が家の進学館生活。親としてできることはお弁当を作り届け、送迎をすることくらいで、あとはすべて先生方にお任せし、頼り続けた日々でした。3人の子ども達にはもちろんのこと、母親の私にとっても豊中校の先生方は家族のような存在です。

おかげで中学受験は決して苦しいものではなく、沢山の人の優しさや愛情に包まれたとてもあたたかいものと感じながら終えることができました。進学館の皆様に心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。これからも3人の成長を見守って頂ければ幸いです。

TOP