よくあるご質問

Q.中学受験の準備って、いつ頃から始めたらいいのでしょうか?

一般的には3・4年生から準備を始めるお子さまが多いようです。しかし、灘・甲陽・東大寺・神戸女学院・洛南などレベルの高い超難関校を目指すなら準備は早いほうがいいでしょう。 中学受験のための勉強は小学校で習う内容と違って、思考力や応用力を試す問題が多いので、志望校の入試に直結した対策が必要です。
進学館では1〜3年生までは能力開発、4年生からは3年間一貫の受験対策で志望校に合格できる力をつけます。

Q.授業のスピードについていけるでしょうか?

大丈夫です。新入学生や講習生に対しては、先生たちが十分な配慮をいたします。たとえば、フォローしやすいように座席を前にしたり、いろいろな先生が声をかけて励まします。 最初のうちは、家庭学習に時間がかかるかもしれませんが、授業にも少しずつ慣れてきて楽しくなるでしょう。
4年生以上の学年では、校舎によっては習熟度別にクラスが分かれていますので、同じような実力を持った人たちの中で、楽しく競い合いながら勉強できます。

Q.入塾テストの内容は難しいのでしょうか?

学校で学んだ内容と進学館の学習レベル内容が試験の範囲です。学校の勉強とその応用問題にしっかり取り組んでいれば、十分に対応できます。もし、不安でしたら先生が相談にのります。

Q.進学館では学校の勉強や習い事の両立はできるのでしょうか?

進学館では学校の授業をとても大切に考えていますので、全面的に応援します。
また、進学館に通いながらピアノやスイミング、野球などの習い事に取り組んでいるお子さまもたくさんいます。
他の習い事をすることで、気分転換ができたり、集中力や自分で計画を立てる力がついてくることもあります。