洛北・西京附中に特化した専門塾
ニーズに合わせたコースで合格へ

「進学館プライベートスクール 烏丸御池校」は洛北・西京附中専門の進学塾です。
小学校高学年はもちろん、伸びる土台を作るための低学年向けプログラムも充実しています。

「9月からの平常授業」について、詳しくは こちら

南陽附中志望者はこちら 

小6 9月からの洛北(南陽)・西京入検対策

インターネットで洛北(南陽)・西京特訓
WEB講座

過去問を用いながら、頻出分野の傾向と対策を解説します。
1本につき20分程度の動画解説で、本当に大切な考え方・攻略方法をわかりやすく、簡潔に伝えます。
(面接特訓を1/7に実施します)
【洛北附中コース】※このコースは2018年開校の南陽高附属中の適性検査にも対応しています。
算数は作図問題・数の性質・操作をする問題・立体図形の4分野を、作文は自由作文の得点しやすい書き方を伝授します。理科や社会は、資料を見て分析する問題を特集し、狙われやすいポイントをていねいに解説します。
【西京附中コース】
算数はグラフや表を読み取る問題・規則性や速さの文章題・図形の移動・立体図形の4分野を、作文は条件付き作文の攻略法を伝授します。理科や社会は、資料を見て分析する問題を特集し、狙われやすいポイントをていねいに解説します。
  詳しくはこちら
  サンプル動画はこちらから

月1回・日曜日に洛北・西京特訓
サンデープロジェクト

月1回、日曜日に過去問を使って、適性検査における実戦力・答案作成能力を鍛え上げる講座です。
緊張感のある環境で「アウトプットの能力」を高めていただくことを目的としています。
「アウトプットの能力」とは、効率的に問題に取り組み、つまらないミスをすることなく合格最低点をクリアするチカラのことです。
入試において勝敗を分けるのは「いかに難問を解くか」ではなく、「いかに易問で確実に得点できるか」です。
最終回は面接特訓を実施し、面接においても得点を稼ぐことができるように、入念な指導をおこないます。
  詳しくはこちら

都合のよい日に洛北・西京特訓
個別指導

週1回または月1回、ご都合のよい曜日・時間帯で、洛北附中または西京附中の適性検査問題の攻略方法を伝授します。
合格ラインの目安である6割を得点するために、一人ひとりの得意不得意と向き合いながら個別の受検戦略を徹底的に指導します。算数のみ、作文のみの特訓など、オーダーメイドのカリキュラムで対応させていただくこともできます。
中学受験の勉強をしてきたけれど適性検査の対策に不安のある方、立体図形・作文・資料分析のような確実に出題される分野に難のある方は、ぜひ個別指導の強みを生かして、合格可能性を高めてください。
  詳しくはこちら

6年生講座を受講の方には、志望校別日々のプリントを進呈!

志望校別日々プリ

※洛北/西京の対策を毎日少しずつすることで、独特の傾向に慣れることができます。

洛北・西京附中専門進学塾

洛北・西京附中へ行こう!(小4〜小6)

洛北・西京附中専門指導

 進学館プライベートスクール烏丸御池校では、洛北・西京附中にターゲットを絞り、私立中学向けの受験対策とは一線を画したムダのない受検コースを複数開講いたします。
公立中高一貫校の適性検査に精通したプロ講師が、小集団または個別指導で、志望校合格へと導きます。

地図

洛北・西京附中の入学適性検査で問われる力、進学館で身につけていく力

1.国立・公立中高一貫校とは?

公立中高一貫校とは

 関西で圧倒的な人気を誇る学校といえば、神戸大学附属中等教育学校京都府立洛北高校附属中学校、そして京都市立西京高校附属中学校の3校です。それぞれ国立・府立・市立の違いはありますが、共通する魅力的なポイントがあります。

1つ目は、最先端の教育を実践している点。大学・企業の研究機関との連携はもちろん、国際交流や講演会などの様々な研修機会を設けています。さらに、文部科学省からSSH(スーパーサイエンスハイスクール)やSGH(スーパーグローバルハイスクール)の指定を受け、生徒主体の学び・リーダーの育成を校是として掲げています。

2つ目は、在校生の質の高さです。学力は言うまでもなく、何事にも積極的に取り組もうとする姿勢、礼儀を重んずる校風を大切にし、大学進学においても有名国公立大学を志望する生徒がほとんどです。

3つ目は、入学金・授業料がかからないこと(制服・教材費などの実費は必要)。それにもかかわらず、高いクオリティの設備、熱意のある教員など、充実した教育環境に恵まれています。学校の規模としては決して大きくはありませんが、その分、生徒どうしは固い絆で結ばれ、教師の目が行き届いた学校生活をおくることができます。

2.入学適性検査とは?

 入学適性検査は、学校によって仕組みが異なりますが、検査科目としては、国語・算数・理科・社会・学校調査書・作文・面接などが一般的です。 特筆すべきは、次の3つです。

  1. 例年、競争率が5倍前後と非常に狭き門であること
  2. 洞察力・分析力・思考力・表現力などが高いレベルで問われること
  3. 適性検査と私立中学の出題傾向に異なる部分が多く見られること

 これらのことから、国立・公立の中高一貫校をめざす方は、専門的でムダのない受検対策を、入念にしておく必要があります。
では、「ムダのない受検対策」とはどういうことでしょうか?合否にもっとも影響力を持つ算数を例にとって、具体的に説明します。私立中学受験用の問題集には、「〇〇算」と呼ばれる古典的な問題がたくさん収録されています。つるかめ算、植木算、仕事算、時計算、流水算、・・・。 これらはパターンプラクティス、つまり型どおりの解法を学ぶことで、ほとんどの場合解くことができます。それに対し、適性検査とは、型どおりの解法からもっとも遠い位置にあるテストなのです。全問題がほぼ初見の問題で構成されており、そういう意味ではどの受検生にとっても公平なテストだと言えるでしょう。適性検査には、つるかめ算などを使って正解に近づくことができる問題も混じっていますが、それはごく一部です。では、本当に必要な力とは? これについては、次の章で説明します。

3.合格するために必要な力とは?

私立中学の一般的な入試問題では、大量の知識・解法を必要とし、処理速度の向上とパターンプラクティスが重要になります。
これに対し、国立・公立中の適性検査で合格点をとるために必要な力は次の5つです。

1.長い文章を早く正確に読み取る力

算数や理科でも、かなり長めの、条件が複雑な文章問題が出題されます。題意を正しく理解できるかどうかが合否の分かれ目です。

2.統計資料やデータの情報を分析する力

理科・社会・算数が混ざったような科目横断的な問題が出ることがあります。私立中には見られない傾向のひとつです。

3.記述問題・作文における表現力

作文は教育・文化・環境などのテーマが頻出です。記述が苦手な人は、日頃から作文対策をしっかりとしておく必要があります。

4.図形における作図力、空間把握力

立体図形の展開図・投影図・小立方体の積み上げなどがよく出題されます。徹底的に作図力を鍛えておくようにしましょう。

5.計画を立案し、試行錯誤して調べる力

遠足や旅行、ものづくりの計画を立てる問題は、適性検査ならではのスタイルです。地図や時刻表を見て調べる形式が多く見られます。

どれも一朝一夕に身につく力ではありませんが、的を絞った思考力重視の学習で獲得することのできる能力でもあります。
一通りのカリキュラム学習を終えてから、過去問や類似問題を解いて、十分な経験値を積み重ねておくことが大切です。

「できるか、できないか」ではなく、「やるか、やらないか」なんだよ。
がんばってみることに価値があるんだよ。

(有名公立中高一貫校の校長先生の言葉。
「子ども向け講演会」より)

平常講座の案内

小4〜小6

洛北・西京附中を目指した講座を複数設定しています。

■『ステージSR』(1コマ50分)

洛北・西京附中の2校に照準を合わせた専門講座です。
ステージSRは、小集団でハイレベルな授業を展開しますので、入学試験による選抜制となっています。
(ステージSRの受講生は授業日以外の日も、個別自習ブースで自習・質問をしていただけます)

小417:00〜19:55
小5月・水17:00〜20:50
小6火・金17:00〜20:50

■小6『難関レベル特訓算数 SR』

『ステージSR』のカリキュラムに連動する形で、応用問題に対してじっくりと時間を費やして考え抜く姿勢・精神力を養います。その成果として、

  1. 1.初見の問題に対する対応力
  2. 2.題意を理解する算数的読解力
  3. 3.すぐにあきらめない精神的タフさ

以上の3つを獲得できるように、指導していきます。
また、授業の最後に「復習・質問タイム」を設けています。

小6 13:00〜15:50

小6『サンデープロジェクト』洛北特訓/西京特訓クラス

月1回、日曜日に過去問を使って、適性検査における実戦力・答案作成能力を鍛え上げる講座です。
緊張感のある環境で「アウトプットの能力」を高めていただくことを目的としています。
「アウトプットの能力」とは、効率的に問題に取り組み、つまらないミスをすることなく合格最低点をクリアするチカラのことです。
入試において勝敗を分けるのは「いかに難問を解くか」ではなく、「いかに易問で確実に得点できるか」です。
最終回は面接特訓を実施し、面接においても得点を稼ぐことができるように、入念な指導をおこないます。

小6 開講日(日曜)9/17、10/22、11/12、12/10、1/7
時間13:00〜17:50

小6『個別指導』洛北特訓/西京特訓コース(1回75分)

週1回、または月1回、ご都合のよい曜日・時間帯で、洛北附中または西京附中の適性検査問題の攻略方法を伝授します。
合格ラインの目安である6割を得点するために、一人ひとりの得意不得意と向き合いながら個別の受検戦略を徹底的に指導します。
算数のみ、作文のみの特訓など、オーダーメイドのカリキュラムで対応させていただくこともできます。
中学受験の勉強をしてきたけれど適性検査の対策に不安のある方、立体図形・作文・資料分析のような確実に出題される分野に難のある方は、ぜひ個別指導の強みを生かして、合格可能性を高めてください。

■小4『進研ゼミ 受験準備』(1コマ50分)
 小5・小6『進研ゼミ公立中高一貫校受検』(1コマ50分)

ベネッセの通信講座「進研ゼミ」で基礎学力をつけながら、週1回(月3回)または月1回の特別授業で洛北・西京附中合格を目指す講座です。
授業中に洛北・西京附中の出題傾向を的確に伝え、自宅学習が中心の方でも合格できるように導いていきます。

≪週1回コース≫

小417:00〜18:45
小517:00〜19:55
小617:55〜20:50

≪月1回コース≫

小4 開講日
(土曜)
4/15、5/13、6/10、7/1、8/5
9/9、10/14、11/11、12/2
2018/1/27、2/17、3/10
時間9:30〜11:20
小5 開講日
(土曜)
4/22、5/20、6/17、7/8、8/26
9/16、10/21、11/18、12/9
2018/1/27、2/24、3/17
時間13:00〜15:50
小6 開講日
(土曜)
4/22、5/20、6/17、7/8、8/26
9/16、10/21、11/18、12/9
2018/1/6
時間9:30〜12:20

■『プライベート特訓』(個別指導)(90分授業)

お子様のスケジュール・学力・目標・個性に合わせた個別形式の授業で、確実な成績アップを可能にする講座です。
個々の目的・学力に合わせたオーダーメイドのカリキュラムを策定し、1対1または1対2の指導を行います。
※原則、洛北附中・西京附中・灘中・洛南中の対策に限らせていただきます。

月曜〜金曜 17:15〜18:4519:05〜20:35
土曜 13:00〜14:3015:00〜16:30

小6『志望校別WEB講座 洛北特訓/西京特訓』

毎年のように出題されている分野について、過去問を用いながら、傾向と対策を解説します。
1本につき20分程度の動画解説で、本当に大切な考え方・攻略方法をわかりやすく、簡潔に伝えます。(面接特訓を1/7に実施します)
【洛北附中コース】※このコースは2018年開校の南陽高附属中の適性検査にも対応しています
算数は、作図問題・数の性質・操作をする問題・立体図形の4分野を扱います。作文は、自由作文の得点しやすい書き方を伝授します。理科や社会は、資料を見て分析する問題を特集し、狙われやすいポイントをていねいに解説します。
【西京附中コース】
算数は、グラフや表を読み取る問題・規則性や速さの文章題・図形の移動・立体図形の4分野を扱います。作文は、西京特有の条件付き作文の攻略法を伝授します。理科や社会は、資料を見て分析する問題を特集し、狙われやすいポイントをていねいに解説します。

小6 動画配信日9/15、9/16、10/6、10/7、10/20、10/21、11/3、11/4、11/17
面接特訓1/7(日)13:00〜17:50(待ち時間は過去問トレーニング)、進学館プライベートスクール烏丸御池校にて実施

烏丸御池校の講座実施要項は こちらのpdf をご覧ください。

小1〜小3 体験をご希望される方は、ご都合の良い日時をメールか電話でお伝えください。

学びの土台を築く多彩な講座を用意しています。

小2・小3『レゴ®クラス The Code Creatorsコードクリエイター』(90分授業) ※月2回

レゴ®ブロックで組み立てたモデル、専用ソフトウェア、好奇心を刺激するミッションベースのカリキュラムで子どもたちがプログラミングや歯車などの機構を学ぶことができます。詳しくはこちら

■『わくわく文庫』(50分授業)

ヘッドホンから流れてくるプロのナレーターによる情感豊かな音声を聞きながら本を読むことで、速読・速聴トレーニングができます。 詳しくはこちら

■『アルゴクラブ』(90分授業)

ゲームやパズルで遊びながらエレガントな算数脳を育てる知能トレーニング講座です。詳しくはこちら

■『図形の極』(50分授業)

中学入試の重要分野である図形を、基礎から楽しく学べる“図形に特化した講座”です。詳しくはこちら

■『玉井式 国語的算数教室』(50分授業)

小学校低学年の間に、どうしても身に付けておきたい「文字を読んで場面・状況をイメージする力」を育む学習プログラムです。詳しくはこちら

■『Eeそろばん』(50分授業)

美しく、楽しく、わかりやすい映像教材を使って、生徒自身が自分のペースでそろばん学習を進めていくことができます。

小1〜小3講座

【『レゴ®クラス The Code Creatorsコードクリエイター』の授業時間】
◆月曜クラス 9/4、9/25、10/9、10/23、11/13、11/20、12/4、12/18、1/15、1/29、2/12、2/26、3/5、3/19
◆土曜クラス 9/9、9/16、10/14、10/21、11/11、11/18、12/2、12/9、1/20、1/27、2/17、2/24、3/10、3/17

月曜(月2回)16:50〜18:20 土曜(月2回)16:00〜17:30

【『図形の極』『玉井式 国語的算数教室』『Eeそろばん』の授業時間】

月曜〜金曜16:00〜16:5017:00〜17:50
土曜10:30〜11:2011:30〜12:2013:00〜13:5014:00〜14:50

◆『プライベート特訓』(個別指導)(90分授業)

お子様のスケジュール・学力・目標・個性に合わせた個別形式の授業で、確実な成績アップを可能にする講座です。
個々の目的・学力に合わせたオーダーメイドのカリキュラムを策定し、1対1または1対2の指導を行います。
※原則、灘中志望者または洛南志望者に限らせていただきます。

月曜〜金曜 17:15〜18:4519:05〜20:35
土曜 13:00〜14:3015:00〜16:30

烏丸御池校の講座実施要項は こちらのpdf をご覧ください。

中1〜中3

◆プライベート特訓(個別指導)(90分授業)

お子様のスケジュール・学力・目標・個性に合わせた個別形式の授業で、確実な成績アップを可能にする講座です。
個々の目的・学力に合わせたオーダーメイドのカリキュラムを策定し、1対1または1対2の指導を行います。
※原則、堀川高校、西京高校、嵯峨野高校の受験対策に限らせていただきます。定期テスト前は、テスト範囲の特訓授業をおこないます。

月曜〜金曜 17:15〜18:4519:05〜20:35
土曜 13:00〜14:3015:00〜16:30

お問い合わせ

アクセス

〒604-8173 京都市中京区両替町通姉小路下る柿本町389
TEL : 075-223-6010
(平日13:00〜19:00、土曜日9:00〜18:00)

地図

資料請求

進学館プライベートスクール烏丸御池校の資料をご希望の方はこちらよりお申し込みください

TOP